春風放送局。

私、春風(はるかぜ)の赴くままに書き綴るブログです。ラジヲ見たいな感覚で読んでいただけたら幸いです。クソ短編小説、「髭と眼鏡と珈琲と。」連載中です。

幻想牢獄のカレイドスコープ。

略してゲロカス。

 

本編

幻想牢獄のカレイドスコープ、略してゲロカスというゲーム。の実況動画全部見終わりました。

 

とある人がね、面白いよ〜って言ってたから興味本位で見たのよ。こんなにハマるとは思わんかった。

 

ただこれ私自分でプレイしなくて良かった思ってます。絶対途中でココロ折れてプレイ続行不可になるところでした。

 

で、どんなゲームかというと。簡単に言えば女の子がすっごい顔して罵り合うゲームです。

 

さて、実況動画ではありますが完走した感想です(は?)

 

もう、ほんっとに凄かった。

 

物語の感想を書くのってネタバレ避けつつ書くようにしていますがちょっとこれホントに難しいのでもしかしたらネタバレになってるかもしれません。その時はスマン。

 

ここ凄かったポイント1 声優さん

喉が心配になるレベルの声の出てたもん。もうTwitterで何回も言ってるけど豊田萌絵さんが凄かった。

私の豊田萌絵さんのイメージはBanG Dream!の松原花音や響け!ユーフォニウム!の川島緑輝のような、ほんわかふんわかほんわかほいなイメージなんですよ。

スイッチが入った時がもうホントにびっくりしました。

いや、でも最初はまだ豊田萌絵さんだったもん…

 

ここ凄かったポイント2 シナリオ

何もかもが伏線だった。ホントに。一つ一つの何もかもが伏線だった。それが何なのかって言うとネタバレになるけど、ホントに伏線だった。見る際?プレイ際?は一つ一つに注意してみてください。最後の伏線回収は(゜д゜)←こんなんなります。

つかシナリオ書いたのが履修していないのでにわかではありますが、エグいと噂されてるひぐらしシリーズの方だったんですね…。

 

デスゲームとか鬱作品?とかのゲームって1つ間違えたらバッドエンドになるのが定石なんですよね。ペルソナ5とかUNDERTALEとか。あとダンガンロンパ。めちゃくちゃ覚悟して見てました。まぁラストは…自分の目でという事で。

 

最後に

初めてラノベゲーというものを初めて触れました。ホントにゲロカス面白かったのです。

 

声優さん、ひぐらしシリーズ、鬱作品が好きな方は結構刺さるんじゃないのかなぁと思いました。

私は絶対プレイする事は出来ないと思いますけどねHAHAHA☆

 

本日はここまで。

明日がより良い一日になりますように(*`∀´*)